革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

ノースリーブを着る夢を諦めない

ビル

なぜか落ちにくい二の腕の贅肉。食事制限ダイエットで6キロの減量に成功したにもかかわらず、ムッチリとたくましい二の腕は相変わらず健在である。おばさんイメージから脱出するには、ここをほっそりとさせることが近道であろう。都会的に洗練された女性は、年齢にかかわらず黒いノースリーブなどをさりげなく着こなしているものだ。頑固に肥えた部分をつねったり叩いたりしてみても簡単にスリムになるわけではない。自分は、生涯ノースリーブとは無縁だと思っていたが、最近「二の腕エステサロン」が存在することがわかった。しかも、主婦の財布に優しく敷居が低いというではないか。諦めるのは、まだ早い。ノースリーブを着る夢は「二の腕エステ」が叶えてくれるかも知れないのだから。